メンバー紹介

理事長 大浦雅勝(おおうらまさかつ)

青森県弘前市出身。地方でのIT活用を目的に2002年Uターンして弘前で活動開始。2009年に県内企業を支援するWebコンサルティング会社「株式会社コンシス」を設立。
2012年には県内のITリテラシーの向上を目的とした「NPO法人あおもりIT活用サポートセンター」を設立。
2017年には総務省ふるさとテレワーク推進事業を活用し、コワーキングスペースを青森市・弘前市に開設。

副理事長 蝦名晶子(えびなあきこ)

画像:蝦名晶子

生まれも育ちも、現在の活動拠点も青森県青森市。

地元青森のショッピングセンターの販売促進課でマーケティング・共同販促・広告・イベント企画・ディスプレイ等に携わる。「何かをつくりあげる」ことに魅力を感じ、「デザインを発注する側」から「デザインする側」へ転身。
2004年に「ディーシーティーデザイン」を設立、Webサイトや紙媒体の企画から制作、活用提案、さらに継続的な運用支援を行っている。クリエイター向けのセミナー講師のほか、経営者向けの講演なども行う。

2012年、青森県内の仲間とNPO法人あおもりIT活用サポートセンターを設立。ICT教育部会・IT女子部会を担当し、「ITで女性が輝く青森県」「ITに関わる人材育成」などに力を注いでいる。

何事も「つなげる」ことが好き。人と人、モノやコトはひとり(ひとつ)よりもつながることでより良いものになると信じている。

自他共に認める「愛犬家」で、縁あって里親になったフレンチ・ブルドッグの「タロウ」を溺愛中。

事務局長 理事 本田政邦(ほんだまさくに)

1982年、青森市生まれ。立命館大学経済学部卒。
都市部の大手HR系企業を中心として、営業部門に10年ほど従事。
年間300名以上の求職者カウンセリング・職業紹介やネット回線などのセールスを経験後、2013年に青森市にUターンし、あおもりIT活用サポートセンターに参画。
IT基礎リテラシーに関するセミナーや講座に、年間20回ほど登壇。
青森県の「ブロードバンド普及率・スマホ利用率」は全国ワーストレベルで問題視されており、県民のIT利活用向上をミッションに奔走中。
2014年には、子どものネットリスク教育研究会の渉外部長に就任し、
県内各地の子ども・保護者・教員に向けて、ネットやスマホとの正しい付き合い方をテーマとした『IT安全教室』を展開。
2017年から、青森明の星短期大学の非常勤講師に就任し、「プロジェクト演習」「プレゼンテーション演習」の授業を毎年担当している。
モットーは「シンプルに、わかりやすく」。

理事 髙森三樹(たかもりみき)

岡山県出身、青森県鶴田町在住。
大学卒業後、雇用事業・営業・福祉施設などいくつかの職を経てWebの世界へ。自治体・企業・団体など多種多様な業種のサイト制作・企画・運用・コンサル ティングに関わり、Webアクセシビリティに関する活動ではWeb業界セミナーでの講師・ラジオ・新聞等で幅広く取り上げられている。
青森県内の障害者・健常者・Web制作者が一緒にWebアクセシビリティについて考える情報拠点「W3A」主宰。

理事 古川勝也(こがわまさや)

⻘森県弘前市を拠点に、フリーランス・プログラマーとして様々な業種と関わりながらシステム開発を⾏う。
情報設計、マーケティング、フロントエンド・バックエンド開発と職種を問わず、全プロセスを担当。
食・IT・家族を軸にしたユニット、料理研究⼀家「古川家」を⽴ち上げ、コンテンツ発信を行いながら飲食店コラボや農家のカフェ起業プロデュースなど、システム開発で得た知見を生かし多岐にわたって活動中。

理事 橋本英樹(はしもとひでき)

青森県十和田市生まれ五戸町育ち、おいらせ町在住。
ソフトウェア会社で、7年間ファームウェア開発に携わる。その後、17年間インターネットサービス会社で、サーバ構築・管理・運用、パソコン全般のサポート、Webサイト構築等に携わる。
2015年に「エイチディ工房」を立ち上げ、ウェブサイト構築を主軸に展開。
2017年から「ディーシーティーデザイン」へ、リモートワークという形式で入社。
父が運営する農園でひっそりと、「謎のカラフルトウモロコシ」を栽培中。

理事 岡本信也(おかもとしんや)

1978年青森生まれ。宇都宮大学を経て2001年に青森県のIT企業、株式会社サン・コンピュータ入社。
2012年、株式会社アイティコワーク設立に参画し現在に至る。
厚労省認定の「ITマスター」として、地元の高校で授業も受け持つ。
青森県八戸市で、業務システムやスマートフォンのアプリの企画・開発を行う「ITで地元の地域課題を解決することが自分の使命」と考え、産地直売所で売上が把握できる「アグリレジ」や、家庭ごみの出し忘れを防止する「ごみ収集アプリ」を提供している。
これまで自分が教わってきたことを次の世代へ伝えていくことが、自分の役割と感じ、
地元採用も積極的に取り組んでいる。「IT技術者の可能性と楽しさを知って欲しい」が信条。

理事 村岡将利(むらおかしょうり)

1986年生まれ、青森県十和田市出身。WEB制作会社ビーコーズ代表。
地元十和田市から進学の為上京。WEB系エンジニアとして2社経てフリーランスとして独立。
その後、生まれ育った地元を変えてみたいと一念発起しUターンと同時に株式会社ビーコーズ設立。
 「一人ひとりが大義をもって働く社会をつくる」というVISIONのもと、会社経営はもちろん、メイン事業のWEB制作と共に地域のコミュニティスペースの「second.」、多目的スペースとしての活用を目指している「third.」の運営を行い、スペースを活用したイベントの企画・運営も行っている。
地元での新しい価値・文化づくりに挑戦中。

理事 長内孝平(おさないこうへい)

1990年生まれ。米ワシントン大学留学、神戸大学経営学部を卒業後、伊藤忠商事(株)に入社。
会計・税務を専門にトレード・投資案件のプロジェクトに従事。
2018年7月に同社を退職後、Youseful(株)を創業。
40,000人以上が登録する日本最大のExcel専門チャンネル「ユースフル(おさとエクセル)」を運営すると共に、2週間の短期集中Excelプログラム「ExcelPro」を開発・運営する。著書『できるYouTuber式 Excel現場の教科書』(インプレス社)。