参加IT企業募集中!八戸市おためしサテライトオフィス

移住推進部会 AOITからのお知らせ

投稿:2021.06.21 事務局

hachinohe_satellite2021_main_20210625.jpg

サテライトオフィス立地に興味のあるIT関連企業のみなさま! 
青森県八戸市まで交通費と宿泊費が無料です! 

八戸市おためしサテライトオフィスの概要

サテライトオフィスとは、企業または団体の本拠から離れた所に設置されたオフィスのことです(総務省)。
近年、働き方改革や地域課題を解決する新規ビジネス機会の獲得を目的とした地方拠点が注目されています! 

サテライトオフィスの設置は、 

  • 地方の人材獲得・採用改善
  • 働き方改革の促進
  • 新規ビジネス機会の獲得
  • ダイバーシティの推進
  • メディア露出の増加


などの効果が見込まれます。

おためしサテライトオフィス体験の会場となる青森県八戸市は、青森県東部の南部地方に位置し、降雪量が少ない太平洋側の気候で過ごしやすい地域です。
人口は約22.4万人(令和3年5月31日時点)で、青森市や弘前市とともに青森県の主要3市を構成する中核市です。
東北新幹線は東京まで最短2時間42分で結ばれています。
また、東北縦貫自動車道八戸線、国内主要都市をつなぐ県内2つの空港や北海道苫小牧間を結ぶフェリーによって、北東北の交通・物流の拠点となっています。 

八戸市は恵まれた水産資源と地下資源を土台として、北東北随一の臨海工業地帯を形成してきました。
商圏人口は約63万人で青森県内では最も人口密度が高く、6つの工業団地があります。八戸北インター工業団地の南側には2024年度に向けて新たな産業団地の整備を計画しています。 

市内には八戸工業大学・八戸学院大学などの高等教育機関があり、八戸工科学院・アレック情報ビジネス学院・八戸工業高等専門学校などIT人材を育成する専門学校・高等専門学校があります。 

実際に八戸市を訪問し、青森県南部地方のIT業界有識者の話を聞き、おためしサテライトオフィス体験をしてみませんか? 

お申し込みフォーム

八戸市お試しサテライトオフィスの詳細

  • 事業名:八戸市おためしサテライトオフィス
  • 対象企業:青森県外に本店を有するIT関連企業等
  • 対象期間:令和3年8月2日(月)~令和3年12月17日(金)
  • 滞在期間:6泊程度(1社3名~5名)
  • 主催:八戸市商工労働観光部産業労政課 
  • 運営:NPO法人あおもりIT活用サポートセンター
  • 支援できる宿泊費:7,500円/日
  • 支援できる交通費:例)東京〜八戸 31,200円/人(往復)、大阪〜八戸 50,560円/人(往復) 
    ※八戸市の規定によります。また滞在中の移動交通費は参加企業負担となります。
  • お問い合わせ:info@aoit.jpにメールをお願いします。
  • お申し込み:専用フォームにてお申し込みください。
  • チラシ:PDFよりダウンロードしてください。
  • その他:新型コロナウイルス感染症の動向により、時期・旅程・ワクチン接種有無等ご相談させていただく場合があります。

カスタマイズプランの例

日程 内容と行程

1日目
(木)

  • 首都圏 ▶︎ 八戸市 移動
  • コーディネータが八戸市を案内
  • 宿泊先・オフィスへチェックイン&ワーク

2日目
(金)

  • リモートで普段通りの業務
  • 地元大学との交流(人材確保の相談)
  • 青森県南部地方のIT企業と交流(ビジネスマッチング)

3日目
(土)

  • リモートで普段通りの業務(気分転換に別の場所で)
  • 乗馬体験を通じたIT企業家との交流
  • 青森県のIT企業家が案内する八戸のグルメ

4日目
(日)

  • 朝市(館鼻岸壁朝市)
  • サイクリング(種差海岸)
  • 八戸市 ▶︎ 首都圏 移動

お申し込みの流れ

  1. 「お申し込みフォーム」からお申し込み
    ※審査により、事業対象外などの理由でお断りさせていただく場合がございます。
  2. オンライン会議等で打ち合わせ
  3. おためしサテライトオフィス体験の実施

お申し込みフォーム